青の花茶は無理な運動や食事制限をしなくても、楽に痩せられる事で有名です。

適度な運動は大切ですが、青の花茶を飲み始めてから、運動をしなくても痩せられた人は多いです。

別にトレーニングをしなくても痩せられるのは確かですが、青の花茶に加えて効果的な運動をすると、早くダイエット効果を感じられます。

代謝を上げるなら無酸素運動

基礎代謝は身体の巡りがよくなると上がりますが、筋肉をつける事でも上がります。

青の花茶で代謝が上がるのは、身体の巡りが良くなるからです。

それに加えて筋トレなどの無酸素運動を取り入れれば、更に基礎代謝を上げることができます。

青の花茶と無酸素運動により、基礎代謝が上がり、太りやすく痩せにくいカラダづくりが期待できます。

筋肉量を増やすと基礎代謝が上がり太りにくく、痩せやすくなるのがダイエットに大きなメリットととなります。

無酸素運動の種類

無酸素運動は主に筋トレの事を指しますが、メニューは色々とあります。

主に筋肉量を増やし、自宅でも可能な筋トレを三種類紹介します。

腕立て伏せ、腹筋運動、スクワットになります。

これらの筋トレは、家でも簡単にできます。

最初は筋肉痛になるかもしれないので、少ない回数を2,3セット行うようにしてください。

1セット終われば休憩をはさむ様にして、適度に運動していきましょう。

長時間の筋トレを1日ハードに行うよりも、短時間で毎日行う方が筋肉がつきます。

筋肉量が増えると基礎代謝は上がるので、青の花茶と無酸素運動を合わせれば、より消費カロリーが増える様になります。

脂肪を燃やす有酸素運動

無酸素運動をした後に、効率よく酸素を身体に取り入れる有酸素運動。

有酸素運動を無酸素運動の後に行えば、酸素がスムーズに吸収できて、体内の脂肪を燃やします。

ポイントは無酸素運動をした後に有酸素をすることです。

そうすれば無酸素運動で消費した酸素を有酸素運動によって、すぐに取り入れられます。

筋トレと足踏みの有酸素運動を加えた、サーキットトレーニングも短時間で自宅で行える効果的なメニューです。

基礎代謝は青の花茶で自然に上がるので、筋トレも兼ねて基礎代謝を上げて、有酸素運動で一気に脂肪を燃やす。

そうすれば、ダイエットの効果は早く数字となって現れるでしょう。

青の花茶を飲む場合、ちょっとの筋トレと軽い有酸素運動がおすすめです。

おすすめはウォーキング・ジョギング

有酸素運動といえば、ウォーキング・ジョギングにサイクリング、水泳などが挙げられます。

その中で一番取り組みやすいのが、ウォーキングかジョギングではないでしょうか。

これなら仕事の行き帰りにも応用できます。

専業主婦の方なら、買い物に出かける前に軽いウォーキング・ジョギングが行えます。

朝早く起きて、話題になっている朝活に運動を取り入れるのも良いでしょう。

有酸素運動はストレス発散効果もあるので、好きな音楽を聞きながら、ウォーキングかジョギングをするのがおすすめです。

目安は20分から1時間程度で、少し汗ばむぐらいのペースにしてください。

青の花茶は運動がいらない?

青の花茶はハード過ぎる運動メニューで痩せる必要はありません。

これといった運動をしていなくても、青の花茶を飲むだけで、運動なしで体重を減らせている人もいます。

飲むだけでも痩せられる青の花茶は、運動なんか要らないのでは?と思うかもしれません。

別に運動をしなくても痩せられるかもしれません。

ですが健康面・精神面でも運動はいい効果を発揮します。

青の花茶と合わせて運動をすれば、ダイエット効果だけでなく、様々な良い効果が得られます。

運動は脳にも影響して、ヤル気を出す効果もあります。

脳の活性化に繋がるので、ダイエット目的で無くても運動は行う事をおすすめします。

自然に代謝がアップしていく

青の花茶を飲むと、運動をしなくても代謝はアップしていきます。

今まで汗をかくことが無かった人が、よく汗をかくようになったという口コミがあります。

これは代謝が上がっている証拠で、毎日の消費カロリーも増えているのでしょう。

食事量も少なくなる効果があるので、摂取カロリー<<消費カロリーの構図が成り立ちます。

上記の様に摂取カロリーより消費カロリーの方が上回ると、痩せる結果となります。

青の花茶を飲んで運動なしで痩せた人

青の花茶を飲みだして、特に運動なしで痩せた人は、口コミを見るとたくさん確認できます。

自然に基礎代謝が上がっていく効果がハーブにあります。

ですから青の花茶のみで運動なしでも痩せられる口コミが多くなります。

ただ高カロリーな食事をしていては、痩せられるはずが、摂取カロリーが上回って痩せられません。

青の花茶を飲みながら、ある程度の運動をするか、食事メニューを考える必要があります。

食べたい物を食べながらダイエットしたい人は、青の花茶に合わせて、適度な運動を取り入れるのが良いでしょう。

食事制限をしなくても、青の花茶の効果で食事量が少なくなる事も、口コミでたくさん確認できます。

運動なし、食事制限なしで痩せた人もいますが、健康的で青の花茶だけに頼らずメンタルケアもするなら、食事と運動に気を遣うべきです。

何もしないで痩せられるのは理想ですが、食事の改善で良い栄養を摂取、運動でもメンタルケアが出来ます。

ダイエットの効果も促進できるので、適度な運動はした方が良いのは当然です。

短期間で結果を出すなら必要

すぐにダイエットの結果を出したい人は、青の花茶を毎日飲む事に加えて運動など、プラスアルファするべきです。

そうすればダイエット効果は高くなり、短期間で痩せる事も十分可能です。

特に基礎代謝は自然に上がるので、脂肪を燃やすために有酸素運動はおすすめです。

更に基礎代謝が上がると、太りにくく痩せやすい身体になります。

基礎代謝を上げるなら、青の花茶に加えて筋トレをします。

女性は筋肉量が少ない傾向にあるので、まずは基礎代謝を上げてから、有酸素運動をすべきでしょう。

無酸素運動、有酸素運動を同時に行うサーキットトレーニングは、キツイですが短期間で結果が出せます。

運動のメリットを紹介

運動はダイエット効果があることは当然です。

加えて美容効果・アンチエイジング効果もあります。

ヤル気も出て脳も活性化されるので、頭が良く働く様になります。

物事を前向きに考える思考になりますし、ストレス発散の効果もあります。

青の花茶はリラックス効果があり、ストレスを解消してくれますから、運動と合わせると更に高い効果が期待できます。

ダイエットも青の花茶を飲む、運動をする事で短期集中のダイエットが出来ます。

運動は健康維持にも欠かせません。

血液をサラサラにして、身体に栄養素をしっかり運ぶ効果もあります。

適度な運動をすれば、夜もぐっすり眠れるので、青の花茶と運動を合わせると快眠効果もグッと上がります。

青の花茶と運動次第で痩せるペースが変わる

青の花茶を飲むことによって、運動をしなくても基礎代謝が上がります

ですから自然に痩せる事が出来るのは、口コミを見ても分かります。

ただし時間がかかる場合もあるので、すぐに痩せたい人は、やはり青の花茶を毎日飲むのに加えて、運動もするべきです。

そうすれば痩せるペースが早くなります。

マイペースに、徐々に痩せたいというなら、青の花茶だけ飲んで、運動はしなくて良いでしょう。

ですが上述した運動のメリットは、かなりあるので青の花茶に加えて、ウォーキングなどの運動をする事がおすすめです。

青の花茶に加えて、おすすめの運動になる有酸素運動はぜひ行なって欲しいですね。